NEWS & EVENT

ニュース & イベント

2018/05/08

ネットワークカメラ収録システムSpider Recを 広島国際大学 に納入 ~ネットワークカメラによる15教室全自動講義収録で、収録の負担を削減~

講義/研修などの収録・配信システムの開発・製造・販売・輸出入を手掛ける、フォトロン M&Eソリューションズ株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長 八木秀忠)は、ネットワークカメラによる15教室全自動講義収録システムとして、ネットワークカメラ収録システム「Spider Rec(スパイダーレック)」、コンテンツ配信/管理システム「Power Contents Server(パワーコンテンツサーバー)」を、学校法人 常翔学園 広島国際大学(所在地:広島県東広島市、学長:焼廣益秀、以下広島国際大学)に納入しました。

▼導入事例公開ページ
https://www.photronmandesolutions.co.jp/education/case/hirokoku.html

広島国際大学 講義室と各教室に設置されたネットワークカメラ/指向性マイク
広島国際大学 講義室と各教室に設置されたネットワークカメラ/指向性マイク

導入の背景

広島国際大学では、これまで授業のほかにも定期的に開催する全学FD(Faculty Development)講習会や公開授業などをポータブル収録装置で収録し、配信サーバーに手動でアップロードして学内ポータルサイトで配信し、授業や講習会に参加できない人のためのコンテンツとして活用していました。そのため、授業や講習会のたびに収録装置を現場でセッティングしなければならず、専任の収録担当者がいないなか、セッティングにかかる時間などが大きな負担となっていました。

2016年の文部科学省の私学助成金採択を契機に、ネットワークカメラによる全自動収録を前提にあらたに学内講義収録/配信システムの導入を推し進め、カメラ映像とスライド(PowerPointなどのPC映像)の2画面同時収録に対応し、また複数教室のネットワークカメラを1台で一括管理/収録できるコストメリットを評価して、ネットワークカメラ収録システム「Spider Rec」を稼働しました。

ネットワークカメラ全自動収録ワークフロー概要

3つのキャンパスを持つ広島国際大学では、保健医療学部/総合リハビリテーション学部/医療福祉学部/心理学部がある東広島キャンパスに11教室、看護学部/薬学部/医療栄養学部がある呉キャンパス3教室、医療経営学部がある広島キャンパス1教室の合計15教室に設置されたネットワークカメラを1台の「Spider Rec」で個々にコントロールして収録/管理をおこなっています。「Spider Rec」に事前登録されたスケジュールに従って各教室でおこなわれる授業を自動的に収録開始/終了し、翌日までに東広島キャンパスの動画管理配信サーバーに自動でアップロード。講師のチェックを経て、コンテンツ配信/管理システム「Power Contents Server」から学内ポータルサイト経由で配信されています。

ネットワークカメラ全自動講義収録ワークフローイメージ
ネットワークカメラ全自動講義収録ワークフローイメージ

ネットワークカメラ収録システム Spider Rec 製品概要

ネットワークカメラの映像を一括で収録・管理/静止画撮影できるネットワークカメラ収録システムです。最大4映像まで同期収録・再生が可能。配信システムとの組み合わせで、スムーズな動画配信が可能です。

学校法人 常翔学園 広島国際大学について

所在地
東広島キャンパス(広島県東広島市黒瀬学園台555-36)、呉キャンパス(広島県呉市広古新開5-1-1)、広島キャンパス(広島県広島市中区幟町1-5)
学長
焼廣益秀
創立
1998年4月

お問い合わせ窓口

フォトロン M&E ソリューションズ株式会社 教育映像システム営業グループ

電話

03-3518-6274

FAX

03-3518-6279

電子メール

e-solution@photron.co.jp