Power Contents Server

動画コンテンツ管理/配信システム

さまざまな視聴端末へのライブ・オンデマンド配信と柔軟なシステム連携を実現

「Power Contents Server」は、収録した授業・講義・セミナー・研修などの多種多様なファイルフォーマットの動画コンテンツを、さまざまな視聴端末にライブ・オンデマンド配信できる動画コンテンツ管理/配信システムです。

Power Contents Serverの特長

自宅・キャンバス・パソコンルーム・講義室

iPhone・iPad・Androidなど、あらゆる視聴端末にコンテンツを配信

Internet Explorer、Safari、Firefoxなどのブラウザや、iPhone・iPad・Androidなどのモバイル端末への配信/視聴に対応しています。

[パソコン]ログイン画面
[パソコン]コンテンツ一覧
[モバイル端末]コンテンツ一覧
[モバイル端末]コンテンツ再生画面

遠隔授業や社長講話などをリアルタイムに配信

収録システム「Cbox」「Bee8」との連携で、収録をおこないながらライブ配信が可能です。高校、大学、塾などでおこなわれる遠隔授業だけでなく、社長講話を全支店へ配信するなどのニーズにも対応できます。

コンテンツ活用を支援する優れた管理機能

1.カテゴリ登録(コンテンツを保管するカテゴリを登録します。) 2.ユーザ登録(ユーザ情報(ID、PASS等)を登録します。) 3.視聴権限登録(ユーザに視聴可能なカテゴリを割り当てます。) 4.コンテンツ登録(コンテンツをカテゴリに登録します。) → 一括登録

アクセスコントロール、視聴状況確認、視聴ユーザ・コンテンツ管理などの管理に必要な機能をすべて搭載しています。管理者専用のページにアクセスし、ブラウザ上から動画コンテンツの管理が簡単におこなえます。

教育現場の他システムとの連携で、スムーズな視聴を実現

LMS/CMSとのシングルサインオン、LDAP連携、Shibboleth認証が可能です。また、WebAPIによるコントロールにも対応しています。

システム構成例

システム構成例イメージ

収録システム「Cbox」「Bee8」「Spider Rec」「Power Rec SS」と、動画コンテンツ管理/配信システム「Power Contents Server」で実現する、自動収録配信システム構成例をご紹介します。

仕様

ハードウエアOS 管理サーバ Redhat6
配信サーバ Windows Server 2012
視聴端末 Windows PC、Mac PC、iPhone、iPad、Android
ブラウザ Internet Explorer、Safari、Firefox、Chrome
登録/配信形式 H.264、WMV、FLV、HTML5、Silverlight
対応収録システム ライブ連携 Cbox、Bee8
自動登録配信 Cbox、Bee8、Spider Rec
手動登録配信 Cbox、Bee8、Spider Rec、Power Rec SS

自動収録配信オプション

Power Contents Serverに「自動収録配信オプション」を追加すれば、スケジュール収録から登録・配信までを全自動で実現できます。講師・管理者・運用スタッフの負担を大幅に削減します。

製品の特長

製品の特長イメージ図

収録スケジュールを日・曜日単位、もしくは一括で登録

あらかじめスケジュールを設定しておけば、各教室の「Cbox」「Power Rec MV」が、自動的に収録を開始(停止)します。講師や管理者・運用スタッフの方が各教室で録画操作をする必要がなく、誤操作や収録忘れなどを防ぎ、運用の負担を軽減します。

管理者画面から収録システムの状態をリアルタイム監視

自席にいながら各教室の「Cbox」「Power Rec MV」の状態監視や、電源ON/OFF操作、収録レイアウトの変更、ライブ配信・収録の設定、収録開始・一時停止・停止などの操作をコントロールできます。
※電源ON/OFF操作には別売の機器が必要となります。

指定時刻にサーバへ自動アップロード・登録

収録したコンテンツは、指定時刻に「Power Contents Server」に自動アップロード・登録されます。コンテンツの登録場所は収録スケジュールを予約する際に設定できます。

ストリーミング配信可能な映像管理配信サーバー|「Power Contents Server」体験ページ

授業、講義などの映像コンテンツをストリーミング配信可能な映像コンテンツ管理配信サーバー「Power Contents Server」の体験ページです。ここでは様々な映像コンテンツをストリーミング配信しています。ぜひ体感ください。

Power Contents Server体験ページ

体験ページ利用方法

動作環境

動画コンテンツをご覧いただくには、以下の環境が必要です。

OS Windows XP SP2、Windows Vista
Webブラウザ Internet Explorer 6.0 SP2以降
映像プレーヤー Windows Media Player9以降

操作方法

  • 体験ページボタンをクリックすると、以下のような画面が表示されます。

    ※ユーザーID/パスワードは入力不要

  • 「コンテンツ一覧」から任意のコンテンツを選択すると詳細情報が表示されます。タイトルをクリックすると動画が再生されます。

最新の導入事例

関連製品

講義/研修収録システム、動画配信分析システム、アクティブラーニングツールなどの教育ソリューションカタログをダウンロードおよびご請求いただけます。

授業・講義・研修・セミナー・講演などを、簡単に映像コンテンツにできる収録システムや、コンテンツ管理/配信システム「Power Contents Server」の導入で、課題を解決したお客様の事例集をご紹介します。